「やりがいを見つける 自分らしい働き方セミナー」開催レポート

イベント・セミナー

2022年4月22日(金)に「やりがいを見つける 自分らしい働き方セミナー」を開催しました。

本セミナーでは、「株式会社アトラクト」「RIDE株式会社」代表取締役社長の野川ともみさんに登壇いただきました。

野川社長は、数年前まで、当社のクライアント企業様の在宅秘書としてお仕事をされていました。
その後独立し、現在はクライアント企業様の立場で、数名の在宅秘書さんを導入なさっています。

当日は、在宅秘書さんとしての勤務経験、経営者としての視点、そして、自社の在宅秘書さんを始め、100名以上の方にお仕事を依頼する立場としての視点などから、お話しくださいました。

「私自身、やりたいことがなかった。それでも仕事はしたかった。
 やりたいことがなくても、やりがいって⾒つけられるんです。
 実際私が、やりがいのある仕事を⾒つけられた方法をお伝えします。」

このような言葉で始まったセミナー。
どの言葉にも、経験者ならではの実感と重みがありました。

いくつも印象的な場面がありましたが、ここではその中の1つをご紹介します。

セミナーの中で、「やりがいのある働き方をするための3ステップ」

STEP 1 リサーチする
STEP 2 学び行動する
STEP 3 選ばれる自分になる

というお話がありました。
この「STEP 2 学び行動する」の中で、

「私(野川さん)は
 学ぶって気持ちいいこと。
 意識が高くなる気がするし、本を読むと賢くなった気がする。
 でも、行動しないと何も現実は変わらない、
 何を思っていても、行動したり話したりしないと、誰にも何も伝わらない
、と
 この10年思ってきました。」

とおっしゃいました。

耳が痛い、とも感じるくらい痛烈で、印象的なメッセージでした。

ご参加くださった方からも、多くのご感想をいただきました。

野川さんが在宅秘書を始めた理由が、特別なことでも、すごいことでもなく、自分と同じような感じだったので、親近感が湧き、背中を押されたような気がしました。

がつんと頭を殴られたような、喝を入れられたような気持ちです。
やってみる勇気が一番、あれこれ不安に思っているなら行動しよう!と思いました。

印象に残ったのは、
「考えているうちに時間が過ぎてしまい、一生が終わっちゃう」
「野川さんも、最初からやりたいことがあったわけではなく、仕事をしていくうちにやりたいことが見つかった」
ということ。
まずは仕事を始めることが大切、始めてから考えていけばいいのかなと思いました。

実は、こちらのセミナーのご案内をしたところ、当社も驚くほどの反響がありました。

「在宅ワークに興味があり、やりがいをもって自分らしく働きたい」

このような思いを持っている方が、本当にたくさんいらっしゃることも分かりました。
今回はセミナーという形でしたが、今後も、当社の活動を通じて

「やりがいをもって自分らしく働ける」

そのような方を一人でも増やしていきたいと、改めて強く感じる機会となりました。